会社概要

会社概要

商 号株式会社 創和測量コンサルタンツ
本 店横浜市金沢区能見台通7番6号 SOWA能見台ビル
設 立昭和27年7月4日(1952年)
資本金30,000,000円
代表者代表取締役 大沢 隆
事業目的1.一般地上測量、航空写真測量、水路測量など測量全般
2.土木工事の計画設計および施工監理
3.地質、土質調査および解析業務
4.建物、工作物等の調査および移転補償額等の積算
5.第1号ないし第4号に係わる企画、調査、コンサルタント業務
6.コンピューターソフトウェアの開発
7.建物、測量用機器・事務用機器・通信機器・什器等動産の賃貸並びに管理業務
8.労働者派遣事業
9.前各号に付帯関連する一切の業務
登録業種測   量   業  国土交通大臣 第(14)−48号
建設コンサルタント 国土交通大臣 建25第1583号
補償コンサルタント 国土交通大臣 補25第342号
特定労働者派遣事業 特14-304145
所属団体一般社団法人神奈川県測量設計業協会
一般社団法人日本補償コンサルタント協会
一般社団法人神奈川県建設コンサルタント協会
関連会社創和技術株式会社(秋田県)
株式会社 創和測量(千葉県)
支店(営業所)横 浜 事 業 所 :横浜市金沢区能見台通7番6号
横須賀出張所 :横須賀市二葉一丁目38番18号
相模原出張所 :相模原市南区御園五丁目14番6号
千 葉 支 店 :千葉市中央区今井3丁目18-12号

沿革

当社は、終戦後横浜市に本所、東京に支所を有し、主として駐留アメリカ軍の測量・土木設計・監理業務に従事していた創和建築設計事務所土木部と、従来土木部の外郭会社として測量面を担当していた横浜測量工業株式会社とが企業合併し発足しました。

昭和27年7月創和測量工務株式会社設立
昭和31年4月代表取締役に大沢繁が就任。現在の創和の母体を作る。
昭和34年1月横須賀出張所開設
昭和35年8月千葉出張所開設
昭和35年9月金沢文庫作業所(現横浜事業所)開設
昭和37年3月測量業登録(No.48)
昭和37年4月本社移転 横浜市金沢区金沢町213番地
昭和37年7月創立10周年
昭和44年7月相模原出張所開設
昭和47年7月創立20周年
昭和48年10月建設コンサルタント登録(No.1583)
昭和49年5月秋田本荘出張所開設
昭和50年3月秋田出張所開設
昭和50年6月鳥取出張所開設
昭和51年12月本社移転 横浜市西区北幸2-9-40銀洋ビル
昭和54年4月秋田本荘及び秋田出張所が創和測量設計株式会社(現、創和技術株式会社)として独立
昭和57年7月創立30周年
昭和59年12月補償コンサルタント登録(No.342)
昭和60年3月鳥取出張所が独立(現、株式会社創和)
平成2年4月株式会社創和測量コンサルタンツに社名変更
平成2年4月千葉出張所を千葉支店へ昇格
平成3年8月横浜事務所をSOWA能見台ビルに移転、横浜事業所とする
平成4年7月創立40周年
平成7年4月株式会社創和測量 設立(千葉支店併設)
平成7年4月本社移転 横浜市西区高島2-6-32日産横浜ビル
平成14年7月創立50周年
平成15年3月本社移転 横浜市西区花咲町6-145横浜花咲ビル
平成19年3月藤沢営業所開設
平成24年5月本社移転 横浜市金沢区能見台通7番6号SOWA能見台ビル
平成24年7月創立60周年
平成27年4月千葉支店移転

主要取引先

国土交通省神奈川県庁横浜市役所
横須賀市役所東日本高速道路株式会社中日本高速道路株式会社
東京電力株式会社鹿島建設 清水建設
大成建設大林組竹中工務店
ディベロッパー各社日産自動車株式会社

有資格者

測量士: 23名測量士補: 11名技術士: 5名
RCCM: 3名1級土木施工管理士: 6名2級土木施工管理士: 3名
地理空間情報専門技術1級: 2名地理空間情報専門技術2級: 7名補償業務管理士: 3名